湖畔の家


こういう家に住みたい( *´艸`)
ようやく3Dを使用したうえでの作業工程をルーチン化できて来たので、習作。


モデリングする際にイメージを明確にして、無駄を省くためにラフを起こす。


円筒形や曲面を描くのが苦手なので(ここでは水車がそれ)、3Dのおかげでだいぶ助かります。
後は見えないから作らない(;^ω^)


鳥瞰図とか

都市
都市の鳥瞰図を量産したり短時間で描き上げるのは、なかなか厳しいので、3Dモデリングしたものを基準に描き起こしてみる。
屋根のテクスチャの汚れ感がひどいので、フラット気味にした方が良いかもしれない。奥の方などは鮮明過ぎると不自然に。

都市
建物が4パターン程度でもなんとかなるのが古き欧州の景色のいいところ(▰˘◡˘▰)

ロマネスク
やる気の感じられない、なんちゃってロマネスク教会(ローポリゴン)


続タグボート

タグボート(映画ベンジャミン・バトンのチェルシー号)を完成させてみました(▰˘◡˘▰)
資料が映画の中のアングルだけなので、良くわからない場所は適当。
ついでに、自由曲面よりポリゴンモデリング重視で、ローポリ&テクスチャでなんとか誤魔化してモデリングする…という条件付き。

Screenshot (13)
Screenshot (12)
Screenshot (9)
Screenshot (8)

ようやくUVマッピングを覚えたのでテクスチャが扱えるようになりました。
タグボート

【船体モデリングのメモ】
いろいろな分割方法を試してみましたが、タグボートの船尾はこの手順だと表現しやすい感じがします。
船体メイキング


3Dで国鉄バス1号

3D_Bus

国鉄バス1号

shade3Dで国鉄バス1号を作りました。作画補助に使うので、タイヤはつるつるです。許して╰( ´◔ ω ◔ `)╯

この前に制作したフォードA型より、曲面の出し方に慣れてきました。自動車を作るといろいろ勉強になりますね。

bus
シャーシやらシャフトやらといった床下のわからない箇所はスルーしてます。後で実物を見に行かないと。ルーフもどうなっているのか良くわからない。後輪の部分はブーリアンで無理やり貫通させています。レンダリングすれば見えない箇所ですが…あまり美しくない(‘、3_ヽ)_